スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
石の名前④
石の名前のつけ方④ グレー

  基本的に地名です。印度では1980年代の初めにはシーラとカラハリしかありま
  せんでしたが両方とも村の名前です。80年代の末に銀河が開発されます。
  銀河の名前は誰が付けたのか不明ですが月産300M3という物凄い量が生産さ
  れ白御影の代名詞にもなりました。
  1980年代にスバンという印度人がZという名前で採石許可を受けた順番に
  ZA,ZB,ZCと名前をつけていきました。ZMはこの流れです。Zのムツカル産
  の意味です。ムツカルから生産されるMD5はグレーの石の標準にまで成り
  ました。非常に硬くて日本では加工する会社は限られていましたが中国の
  工場では硬さを全く気にしなくて中国加工で始めて普及した石です。
  年産1万M3近く有った年もあります。以下当社の白の名前は

  MD5 ムツカルから出た見本では5番目の石です。今はこの後に採石会社の
      名前を付けています。MD5AMRとか。ちなみにアーバングレーとは
      インターロックさんが言い出した名前のようです。
  ZM  Zシリーズのムドカルから出た石なのでZMと色のランクでZMA,ZMB,
      ZMCと。管理の難しい石なので当社ではもうあきらめ気味です。
  ZMF 本来はMD3でしたがZMのFピットと言う意味でこの名前に。
  BAN 東方産業(株)が付けた名前をそのまま継続しています。
      (憶えやすい名前なので)
  AN  銀河の地名アナンタプールの略です。ANA AND ANP ANJ等が有りま
       したが現在は採石していないと報告されています。  
  RB  ロイヤルブラウン 2006年のチェンナイでの展示会でKATTIMA社が
       展示して評判になりましたが代理店の開成商事が倒産したため
       途中で止まってしまいました。今年原石の丁場は復活しています。
       9月に勇気有る中国人の工場に入りました。丁場の場所から言うと
       BANに近い石です。名前の通り少しブラウン色で安い。
  YZ  アルファベット最後の2文字です。印度の石に色々名前をつけてき
       ましたが、私前野の最後の命名の原石になるのではないかと思い、
       アルファベットの最後文字のYZを最後の石の意味で命名しました。
スポンサーサイト
【2011/05/26 14:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。