FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
中国のインフレ
私が初めて就職した1964年の初任給は月給9800円でした。
  それが10年たった1974年には9万円位になっていました。
  給料が2倍でなく、概ね10倍近くになりました。

  同じことが1988年のソウルオリンピックの時の韓国で
  起こりました。そして20年過ぎた今北京オリンピックを
  経験した中国で今同じことが起こっています。

  1月に訪中して私の好きな刀削麺をお昼に食べましたがが
  13元になりました。8年前に西安で食べた時は4元でしたし
  厦門でも2年前までは5元程度でした。ガソリンも2年前は
  リッター4元していなかった記憶がありますが今は8元位
  です。これでは石屋の職人さん達も給料が上がるはずです。


私の好きな刀削麺
私の好きな刀削麺

生地を削って作ります。
生地を削ります

  基本的には2000年以降デフレで物価が安くなった国は
  私には日本の他に思い当たりません。インドでも中国でも
  安い安いと思われていたものが結構高くなっています。
  場合のよっては「な~んだ日本の方が安いや。」という
  事も有りえるようになってしまいました。

  その意味で私らの業界の石製品が高くなるのも時間の
  問題であるとは私は以前から覚悟はしていました。中国の
  人件費の高騰と日本円安が重なる今年は相当の衝撃が業界
  に走るのではないかと思いますが「景気が良い。」という
  実感が伴えば問題は無いのではないかと想像しています。
  それよりも中国原石の供給が減ってきていることが心配な
  材料です。この件は次回に又書きます。
スポンサーサイト
【2013/01/31 09:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。