FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
当社の人事 65才の近況
小西さんの他に南印度洋行ではもう一つの人事が行われました。
  私、前野敏夫が代表取締役を降ります。来季(5月から)からは
  本当の意味で服部体制がスタートします。

  10年以上前ですが山形県を営業していた折に「自分の会社を横
  から見る事が出来れば、こんな良い事はない。」とある石材店の
  社長から言われたことがあります。その時に実は意味がよく理解
  できなかったのですが、今は良く理解できます。


ここまで禿た
ここまで禿げた

65才 近況


  私は65才を一つの区切りとは以前から考えてはいました。58才で
  代表取締役に就任してから、兎に角、早く次世代に渡す事を自分
  の仕事の中心に据えて準備をしてきたつもりです。それは自分の
  体力が58才がピークでその後はドンドン落ちていると認識した事
  から始まりました。案の定、あそこが悪い、ここが悪いと病院
  通いが始まりました。当然、営業の効率も落ちて来るし、暑い
  印度でのフィールドワークが出来ないようになりました。それは
  やって出来ない事も無いでしょうが、それなら今の内に次世代の
  人間を養成する事に集中した方が良いとも思い、その事に集中
  してきました。

  一通りの事は私が何時いなくなっても動くようにはなっています。
  取りあえず私は営業の一部は続けさせて頂きたいとは思ってい
  ます。これが仕事の元ですから。ここから派生した新しい仕事や
  新しい石にはドンドン若い社員を使うつもりです。私の営業先の
  お客様もう少し私で我慢して下さい。

  小西は47年石屋人生を送りましたが、私は45年やれるかな??
スポンサーサイト
【2013/04/17 16:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。