スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
MMHの近況
 1979年の私の最初の訪印の時にこの丁場はやっていました。
 ただ、当時の機械設備では上の玉石を取るのが精いっぱいで
 色目の違う風化した石しか出てこず。「カルナタカ州との
 境目にも青いクンナムが出る。」と言われてはいましたが
 中々満足出来る原石は出て来ませんでした。

 一番古いAピット   つい最近まで上の部分の玉石を取っていました。
 一番古いAピット   つい最近まで上の部分の玉石を取っていました。


 2011年の暮れからかなりシステマテックに再開発されて
 月産30~50M3生産されています。規模から言ってMUAのレベル
 の大きさです。
 石目はクンナムの小目クラスですのでMUを超えた石です。
  是だけ綺麗に岩盤を露出させました。
 是だけ綺麗に岩盤を露出させました。


 既に厦門の提携工場には入荷済です。今後は中国加工の他に
 印度加工も手掛けようと計画しています。


 もう一つMUに負けない印度黒を開発中です。これは次回に
 回します。
スポンサーサイト
【2014/04/07 12:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。