スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
原石の単価の決まり方。
JJ丁場遠景
原石の値段の決まり方

売る人は高く売りたい。買う人は安く買いたい。

で、条件の1番目は生産原価でしょう。
2番目は積み出し港までの運賃。
世界中トラック運賃はそれほど変わりはありません。
最初の頃はこれで単価が決まります。
3番目が、需要と供給です。
有名にな石となると誰でも欲しがる石となります。
ですからクンナムのように長い間継続している石は高くなります。

最近当社で復活させたJJの原石は?の運賃が安くなったので
復活させました。15年前は原石を運ぶのはすべてバラ積み船です。
JJ丁場からチェンナイの港まで1400キロをトラック輸送しました。
最近は原石はコンテナーで運送するのがメインになりました。
コンテナー港までJJ丁場から300キロしかなくアモイ港までの運賃
がかなり下がったので復活させました。
当社の原石では印度国内で一番北になります。マデヤプラデッシ州。


スポンサーサイト
【2009/02/16 14:44】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<月刊石材様 2月号 | ホーム | 印度の新しい石>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://maenoindia.blog10.fc2.com/tb.php/23-ffc58c30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。